【骨格診断ナチュラル×顔タイプ診断®︎ソフトエレガント】似合う服と似合わない服

(スポンサーリンク)

人気記事

他の骨格×ソフトエレガント

(スポンサーリンク)

目次

骨格診断ナチュラル×顔タイプ診断®︎ソフトエレガント

骨格ナチュラルでお顔タイプがソフエレさんの組み合わせ、少なくないです。そもそもソフエレさんは長身な方が多いので、アナウンサーや客室乗務員、モデルの方もこの組み合わせが多くおられます。

骨格ナチュラルのソフトエレガントが守ること

顔タイプに特化したソフトエレガントのご説明は下記の記事をご覧ください。

1. シンプルな顔周り

ソフトエレガントさんは、曲線も直線も持ち合わせたミックス顔です。

ファッションもそのお顔の特徴と同様に、曲線に寄りすぎず、直線にも寄りすぎないデザインやカラーを選びましょう。

  • 柄物よりも無地
  • 主張が少ないデザイン

が上品なソフエレの魅力を際立たせます。

2. 柔らかいフォーマル感

ソフエレは大人顔ですので、カジュアルはほとんど似合いません。

デニムやパーカー、リュックやサンダルが似合わないと悩むのは、大人顔あるあるです。

しかし大人顔のソフトエレガントさんがカジュアルスタイルを楽しみたい時、もちろんありますよね。

その場合は、どこかに必ずフォーマル要素を取り入れましょう。

  • 華奢なネックレスやピアスなどのアクセサリー
  • 足元はヒールか綺麗めのフラットシューズ

などを取り入れ、綺麗めカジュアルにまとめましょう。

3. コントラストつけない

ソフトエレガントさんは、目力が少なく、優しい目元の印象をお持ちなので、お顔にコントラストが少ないタイプです。

お顔にコントラストがないのであれば、ファッションにもコントラストは必要ありません。

  • 立体的なデザインや鮮やかな色は苦手
  • 淡い色同士の組み合わせなどワントーンコーデが得意

顔タイプソフトエレガントの骨格ナチュラルが気をつけるポイント

0. 骨格ナチュラルの特徴

骨格ナチュラルは筋肉・脂肪・骨のうち、骨を最も感じる骨格タイプです。

全体的にスレンダーで、柔らかさやハリ感が少ないモデル体型です。

1. 首長い

2. 肩幅広い

3. 胸薄い

4. 胸骨ぶ厚い

5. 腰(ウエスト)高い

6. ヒップ薄い

骨格ナチュラルに重心の偏りはありませんが、広い肩幅のバランスを取るために足元を重たくする必要があります。

骨格ナチュラル×フレッシュ | SEE

1. 素材感とサイズ感

骨格ナチュラルさんは、名前の通り「ナチュラル素材」が似合うと言われています。

その理由は、ナチュラル素材には麻や綿などの硬い素材が多く、骨格ナチュラルのボディの硬さとうまく調和するためです。

逆に言えばそのボディの硬さがお悩みのタネになりやすいですよね。ボディの硬さをカバーするにはサイズ感に注意しましょう。

タイト < ジャストサイズ < オーバーサイズ

タイトなものを身につけるとボディの硬さや直線感が目立ちやすいので、なるべくオーバーサイズを選ぶこと。

2. 首元と肩周り

骨格ナチュラルタイプの方はスレンダーな方が多く、骨っぽさや筋っぽさが目立ちやすい傾向にあります。

特に首筋や鎖骨の骨が目立ちやすいので、

  • できるだけ首元が詰まったデザイン
  • 肩周りを出さないシルエット

のものを選ぶこと。

そうするとファッション全体のコーディネートが整いやすいです。

3. 足元

首筋や鎖骨の骨と同じく、足の膝や足の甲の骨や筋も目立ちやすいのが、骨格ナチュラルさんです。

骨っぽさや筋っぽさを減らすために、

膝や甲をカバーしてくれるデザインのボトムスや靴を選ぶと失敗しません。

また骨格ナチュラルタイプは肩に幅感があるので、

その肩幅のバランスを取るために、足元は重たくすると良いです。

  • レザー素材の靴
  • ブーツ
  • 黒の靴
  • 厚みのあるヒール

骨格ナチュラル×ソフトエレガントの芸能人

日本の芸能人

ソフトエレガント×骨格ナチュラルの日本の有名人は加藤綾子さんと綾瀬はるかさんです。

意外なお二人かもしれませんが、加藤綾子アナウンサーは肩幅がしっかりあるので、衣装でもあまり肩を出されていないです。ノースリーブは避けて、フレンチスリーブをよく着用されている気がします。

綾瀬はるかさんは厚みのある骨太ナチュラルさんだと感じます。

お顔の骨もしっかりされているので、お顔のパーツに少々コントラストを感じます。ソフトエレガントさんですが、鮮やかなカラーや、立体感のあるデザインの服が着れるタイプです。

韓国アイドル

骨格ナチュラルで顔タイプソフエレの韓国アイドルはaspa(エスパ)のウィンターさんです。

ウィンターさんはザ・顔タイプソフトエレガントで、肉感が少ない脚長スレンダーでいらっしゃるのでこれもザ・骨格ナチュラルタイプです。

加えてストレートロングヘアでいらっしゃるので、ウィンターさんからは全体的に直線みを強く感じます。

ソフトエレガント×ナチュラル=上品×ラフさ

ソフトエレガントはそもそも主張が少なく控えめなお顔のイメージを持っています。

そこに素朴で自由な骨格ナチュラルのラフさが加わることで、カッコ良いけど力んでいないエフォートレスな魅力が作られます。

「力を抜く」ファッションは簡単なようで難しいのですが、ソフエレ×骨格ナチュラルなら簡単に着こなせます。

ぜひ上品でラフなコーデを沢山楽しんでいただけたらと思います♡

骨格ナチュラル×顔タイプソフトエレガントにおすすめの雑誌

CLASSY

Oggi

with

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる