予約はLINEへ公式LINE

(スポンサーリンク)

人気記事

(スポンサーリンク)

目次

骨格診断ウェーブ×顔タイプ診断エレガント

顔タイプエレガントさんはハリ感や豪華さが得意なのですが、その特徴と、骨格ウェーブの最大の特徴である柔らかさをどう組み合わせれば良いのでしょうか。

骨格ウェーブのエレガントが守ること

顔タイプエレガントについては下記のブログに詳しく記載しておりますので、ぜひご覧ください。

1. シンプルな顔周り

顔タイプエレガントは、ソフトエレガントやフレッシュと同様に、お顔タイプミックスに分類されます。ミックスタイプは、お顔のパーツに曲線も直線も併せ持っていますので、お顔周りはできるだけシンプルに。

とはいえエレガントさんはお顔のパーツ、特に目元の印象が強いので派手なものも着こなせるのですが、柄物はボトムスに、お顔周りはベーシックなものを意識して取り入れるとグッと洗練された華やかさが出ます。

2. 華やか辛めフォーマル感

顔タイプエレガントは大人顔がベースなので、カジュアルスタイルが苦手です。必ずどこかにファーマルな要素を取り入れること。特にデニムやスニーカー、リュックはスタイリングに工夫が必要なので、避ける方がベターです。

  • ハイヒール
  • ポインテッドのフラットシューズ
  • クラッチバッグ
  • スカーフ
  • 金属を感じるアクセサリー

また【大人顔×華やかフォーマル】が同じフェミニンさんと違うポイントが、強さ=辛さです。

エレガントさんと同じく大人顔のフェミニンさんですが、目も含めお顔のパーツがほとんど丸く直線要素がほぼありません。直線要素が無い場合にお顔に強さは感じず、逆に弱さや甘さを感じるのです。

  • 甘め=弱さ・レディライク・ガーリー
  • 辛め=強さ・メンズライク・ボーイッシュ

3. コントラストをつける

ここは【大人顔×ミックス】が同じソフトエレガントさんと大きく異なるポイントです。エレガントさんはソフトエレガントさんとは違い、目が大きく、強さを感じます。この強さが上記の辛めにも繋がってくるのですが、お顔に強さ(辛さ)があるなら、身につけるものにも強さが必要です。

どのように強さを表現するか。コントラストとインパクトです。ここは子ども顔のアクティブキュートさんと同じ特徴です。

濃い色の組み合わせや、色と色の境目をハッキリさせる組み合わせ、立体レースや立体的なデザインモチーフなどを取り入れると、お顔の強さに負けないスタイリングが仕上がります。

顔タイプエレガントの骨格ウェーブが気をつけるポイント

0. 骨格ウェーブの特徴

骨格ウェーブは筋肉・脂肪・骨のうち、脂肪を最も感じる骨格タイプなので全体的に柔らかく、肉感や骨感が少ないため華奢なイメージを与えます。

1. 首長い

2. 胸薄い

3. バストトップ低い

4. 腰(ウエスト)低い

5. ヒップトップ低い

上記の特徴を踏まえると、骨格ウェーブは下重心であることがわかります。

骨格ウェーブ×ソフトエレガント | SEE

1. 得意な素材感

ボディイメージが柔らかい骨格ウェーブは、身につける服の素材も柔らかいものが一番得意ですが、顔タイプエレガントの場合には華やかさやインパクトが重要なので、硬い素材が必要に思われますが、硬い素材は必要ありません

ここは同じ華やかさが必要な子ども顔アクティブキュートとは異なる、大人顔エレガントのメリットで、艶感があって柔らかい素材を使えば、インパクトのある華やかさが表現できます。

  • シルク
  • サテン
  • プリーツ
  • レース

2. 首元(ネックライン)

首元は詰めるのが骨格ウェーブのお約束です。

顔タイプがエレガントさんの場合は、首元にミッツァやスカーフを巻くのも良いでしょう。

これは他のタイプには挑戦しづらいスタイリングで、首が長く華奢な骨格ウェーブ×大人顔で華やかインパクトが得意なエレガントだからこそ出来るスタイルです。

3. ウエスト位置

どの顔タイプでも骨格ウェーブなら、ウエスト位置はハイウエストがマストです。顔タイプエレガントさんはドレス寄りのワンピースや、丈が長めのスカートを履くことが多いので、特にハイウエストを意識すると良いでしょう。

スカートやドレスの丈が長くなればなるほど、下重心になってしまい元々骨格ウェーブは下重心なのでより一層野暮ったく短足に見えてしまいます。ウエスト位置を上げて重心を上に上に意識しましょう。

4.足元

足元もウエスト位置と同じく、下重心になるのを防ぐべく、軽い足元にするよう意識します。またエレガントはベースが大人顔なので、スニーカーのようなぺたんこ靴やゴムサンダルは、あまり似合いません。フォーマルを意識した靴を取り入れます。

  • ハイヒール
  • ピンヒール
  • ポインテッドのフラットシューズ
  • 足の甲を出す
  • 足首を出す

骨格ウェーブ×エレガントの芸能人

骨格ウェーブ×顔タイプエレガントの芸能人は北川景子さんです。

北川景子さんは直線寄りのエレガントで、目元には、大きさよりも強さを感じます。既出ですが、お顔のパーツに感じる強さには直線が関係していますので、やはりソフトエレガントやフェミニンではなく、エレガントになります。

ご主人とのウェディング写真をご覧になった方も多いかと思いますが、レースのハイネックのウェディングドレスを着用されていました。とってもお似合いで、あのお写真を拝見して、正統派骨格ウェーブでいらっしゃるのだと改めて感じました。

エレガント×ウェーブ=華やか×柔らかさ

顔タイプエレガントの魅力は、なんといっても豪華な華やかさです。そこに骨格ウェーブの柔らかさが加わると、凛としているのに軽やかで、手が届きそうで届かない、周りの人を魅了する存在に。世の中には、ウェーブ×エレガントさんにしか着こなせないファッションが沢山あるので、ぜひ得意を大解放してトライして頂きたいなと思います♡

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる