予約はLINEへ公式LINE

(スポンサーリンク)

人気記事

他の骨格×フェミニン

(スポンサーリンク)

目次

骨格診断ウェーブ×顔タイプ診断フェミニン

骨格ウェーブ顔タイプフェミニンの組み合わせ、言わずもがな、相性抜群の組み合わせです。なぜ、相性抜群なのかご紹介します。

骨格ウェーブのフェミニンが守ること

顔タイプフェミニンについて詳しくはこちらのブログをご覧ください。

1. 顔周りに曲線

顔タイプフェミニンはお顔のパーツがほとんど曲線ですので、身につけるもの、特にお顔周りはそれに合わせて曲線を持ってきます。

フェミニンさんが曲線をお顔周りに持ってくるなら、

  • リボンタイ
  • 丸みの柄のトップス
  • パフスリーブ
  • 顔周りにウェーブヘア

特にリボンタイや丸みのある花柄が似合います。

2. 甘めフォーマル感

フェミニンさんはベースが大人顔なので、カジュアルはあまり似合いません。どこかにフォーマル要素を取り入れること。

しかもお顔のパーツに曲線が多く、ほとんど直線がありません。直線要素がない=強さがないので、フェミニンさんは甘さ重視のフォーマルがお似合いになります。

  • 甘め=弱さ・レディライク・ガーリー
  • 辛め=強さ・メンズライク・ボーイッシュ

ハイヒールやタイなどはフォーマル感を増やしますし、花柄やピンク色は甘さを助長してくれます。

顔タイプフェミニンの骨格ウェーブが気をつけるポイント

0. 骨格ウェーブの特徴

骨格ウェーブは筋肉・脂肪・骨のうち、脂肪を最も感じる骨格タイプなので全体的に柔らかく、肉感や骨感が少ないため華奢なイメージを与えます。

1. 首長い

2. 胸薄い

3. バストトップ低い

4. 腰(ウエスト)低い

5. ヒップトップ低い

上記の特徴を踏まえると、骨格ウェーブは下重心であることがわかります。

骨格ウェーブ×ソフトエレガント | SEE

1. 得意な素材感

骨格ウェーブは女性らしい柔らかいシルエットなので、素材も柔らかいものが似合います。

お顔のパーツに曲線が多く、甘め要素が得意な顔タイプフェミニンさんには、柔らかい素材がピッタリです。

  • コットン
  • レース
  • シフォン

艶感が増すと強さを感じるので、柔らかい素材でもギラギラしたサテンやシルクは避ける方がベターです。艶感が少ないシルクでしたらスタイリングに取り入れても問題ありません。

2. 首元(ネックライン)

首元は骨格ウェーブの特徴を守ること。デコルテ開けすぎず、首元詰め気味を意識する。特にお顔のパーツに丸みが多いフェミニンさんは特に、ネックラインにも丸み=丸首を取り入れることでより魅力が増します。

Uネックはもちろんですが、前述しているリボンタイは曲線要素なので大得意です。フォーマルな場面での、ハイネックやスタンドカラーなども積極的に取り入れましょう。

3. ウエスト位置

ウエスト位置は絶対ハイウエストが骨格ウェーブのお決まりです。

普段からスカートを履くことが多いウェーブ×フェミニンさんは、下重心の特徴があるので、スカートのウエスト位置が少し下に下がるだけでも短足に見えてしまいます。

ドレスやワンピースに、ウエストの切り替えがない時は細めのベルトやリボンでウエストマークを作りましょう。

4.足元

ウエスト位置と同様、骨格ウェーブの下重心をカバーするため、スタイリング全体の重心を上に上に上げたいです。その為に、足元は軽くするよう心がけます。

また大人顔がベースにあるフェミニンさんなので、あまりローヒールやカジュアルなものが似合いません。ヒールがあるもの、フォーマル感のあるものを選ぶとベターです。

  • 足首を出す
  • 足の甲を出す
  • ピンヒール
  • ハイヒール

骨格ウェーブ×フェミニンの芸能人

日本の芸能人

ウェーブ×フェミニンに当たる日本の芸能人は、佐々木希さんです。

理想の卵型の輪郭で、お顔全体のイメージの中に強さはほとんど感じません。強さを感じないということは直線要素がなく、曲線要素に全寄せするので、典型的なフェミニンさんでいらっしゃいます。

首が長く華奢なイメージもあり、骨格ウェーブの特徴が多いので、誰もが理想とするウェーブ×フェミニンです。

韓国アイドル

骨格ウェーブ×顔タイプ診断フェミニンに当たる韓国アイドルは、TWICEのサナさんとツウィさんです。

サナさんとツウィさんは韓国アイドルメイクも相まって、くりくり丸い目元が特に印象的です。お二人とも前髪なし、ウェーブのロングヘアがフェミニンらしく大変お似合いです。

韓国アイドルの衣装はウェーブが得意なハイウエスト×ミニ丈(=足元が軽くなる)が多いので、サナさんツウィさんはTHEアイドルという印象が、他のメンバーよりも強く感じられます。

フェミニン×ウェーブ=甘い×柔らかさ

フェミニンの魅力は、強さや鋭さがほとんどなく大人っぽい甘さです。ここに骨格ウェーブの柔らかさが加わり、可愛い以外の言葉が出てきません。

甘すぎるフェミニン×ウェーブではお洒落がしづらいと仰る方も多いですが、ポイントさえ抑えれば、トレンドを取り入れても何の問題もありません。ぜひ様々なスタイルにトライして欲しいなと思います♡

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる